猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するタラ、4歳になりました。

タラ

今日は、タラの誕生日です。タラが、自分でお話しますので、お付き合いよろしくお願いします(^ ^)

こんにちわ。ボク、タラぼうです♪



きょうはね、おとさんとおかさんがきめてくれた、ボクのおたんじょうび。

あさ、おとさんにだっこされて、スリスリされて、チューチューされて、おめでとうってゆわれましたから。

おたんじょうびには、だいたいいつもね、オシャレしてしゃしんをとります。



ネクタイのバンナバ(バンダナ)、みんなに、にやうにやうってゆわれます。

そしてから、ボクはね、きょうは、すきなところでおひるねしました。



おかさんのおようふくがしまってあるところです。えへへ。

めがさめたら、おかさんがチュールをくれました。



めざめのいっぽん、きょうはぜいたくらなー。
そして、ふくまるくんからのプレゼントをあけてもらいました。



フクちゃんはおやつだとおもっていますけど、



ぼくのカミカミおもちゃらからねっ!



ボクのだいすきなによいがついてて、むちゅうでカミカミしちゃいました。ふくまるくん、ありがとね。

えーと、それで、きょうはこれから、おとさんがおしごとかえってきたら、
ブルブルマッサージをしてもらいます。おたんじょうびスペシャルロングコースにしてもらうんらー

これからも、フクちゃんとおとさんと、おかさんと、おじいやんとたのしくすごします。
(あっ、おじいやんにおさしみちょうだいねってゆうのわすれてた!)←心の声
ボクでした。おわり。


タラちゃん、4歳のお誕生日おめでとう!これからも、楽しく、みんな仲良く暮らして行こうね。

お刺身は、また今度(^ ^)

タラのお誕生日のお話でした。



↑おとうさんが帰ってくるのを楽しみにしながら、いま、寝ちゃいました。笑

スポンサーサイト

この記事のみを表示するタラの怪我。

タラ

実は、昨日タラが足にケガを負ってしまいました。



幸い骨折はないのですが、ちょっと手術が必要とのことです。
私がきちんと見てあげていなかったために、こんな事になってしまいました。
痛そうにビッコを引くタラの姿を見ると、本当に済まないという気持ちと、後悔で、胸が締め付けられます。

しばらく通院し、少し落ち着いたら手術になるそうです。
1日もはやく、タラがまた、元のように元気になる事を、寄り添いながら祈っています。

フクも、弟の様子がおかしいので、すごく心配そうにしています。
そして、一生懸命いい子にしてくれています。



そばにフクがいてくれるおげで、本当に心が救われます。

しばらくの間、治療に専念しますので、Facebook投稿が不定期になるかもしれませんが、しばし見守っていただければ幸いです。

ご心配おかけいたします。
また経過をお知らせいたします…


この記事のみを表示するタラの端午の節句。

タラ

今日は子供の日でしたね。
今年は、タラに鯉のぼりを買って来てみました(^ ^)

お昼寝しているタラの上にそーっと置いてみると



「んにゃ?おふとんかけてくれたの?」

お布団じゃないよ、鯉のぼりだよ~♪
ほら!



「!!!」

ふふふ。びっくりしたぁ?



「こんにゃろっ!びっくりさせたなぁ⁉︎たべちゃうぞー!」



「わー、おっきなおくち。もしもーし♪ だれかいますかー?フクちゃんいるー?」

わは(^O^)そんなことしたら飲み込まれちゃうかもよー(笑)



「むむ!そんなときはこれをかぶってればだいじょぶにゃ!これかぶるとつよくなるんだもんっ!」



「あ、タラちゃん、そのジュリーよく似合ってるー。」



「ジュリーじゃないもん!もぅ!おかさんがまっすぐかぶせてくれにゃいからぁ…」

ごめんごめん^^;お耳がおおきいからまっすぐにならないんだよね~。
でも、よく似合ってると思うよ♪

タラちゃんがこれからも健やかでありますようにって、おかさんもおとさんも願ってるからね~(´◡͐`)

タラの端午の節句のお話でした。


追記
ジュリーがわからないという若い皆さんは、「ジュリー」で検索してみてください。帽子を斜めにかぶった人が出てくると思いますので…




この記事のみを表示するタラ坊のお願い事。

タラ

みにゃさんこんばんにゃ。
ボク、タラです。



きょうは、おとさんとおかさんがきめてくれた、ボクのおたんじょうびにゃんです。



おとさんとおかさん、ボクをだっこして、「ぼぅちゃん、おめでとう」ってゆってくれました。えへへ(^ ^)



ボクは、きょうもこうやって、おふとんでゴロゴロしたり、フクちゃんとくさをたべたりして



おとさんとおかさんと、おじいちゃんも、いつもとおんなじにいられます。

だけれども、おっきなじしんがあって、おうちがわからなくなっちゃったおともだちがいっぱいいるって、おかさんからききました。
もしもボクがそうなっちゃったら、ボク、ゆうかんだけど…だけど、どうしよう。



おとさんおかさんどこにいるのー?って、おっきなこえで、よべるかにゃぁ。
さみしくって、おなかがすいちゃったら、どうしよう。

ボクはきょう、おたんじょうびのボクだから、もしかしたらかみさまが、ボクのおねがいをきいてくれるかもしれません。



だからボクは、かみさまに、いっぱいいっぱいおねがいします。

どうか、じしんがはやくおさまって、まいごのおともだちが、みんなみんな、おうちのひとにあえますように!
かみさま、ボクのおたんじょうびのおねがい、きいてくださいからね!



あら、寝ちゃった^^;
神様に届くといいね…
タラ坊の、お誕生日のお願い事のお話しでした。

この記事のみを表示するタラのベランダ。

タラ

関東ではすっかり桜が咲いて、春爛漫ですね~。
この土日で、お花見された方も多いんじゃないでしょうか?

さてこのところ、フクとタラはベランダでのんびりするのが日課になっています。



特にタラは、ベランダで瞑想?したり、鳥さんを見たりして過ごすのが、たいそうお気に入りな様です(^ ^)



フク「タラちゃーん、今日寒いから、ほどほどにしたら?窓開いてると、ちょっと寒いのよぉ。」
タラ「えー?もうちよっと、いいじゃーん。」



タラがなかなか戻らないので、フクもベランダに出てきました。

タラ「わ、フクちゃん来たの?」
フク「うん、わるい?」



タラ「え?そんなことないけどさぁ…」
しばらくの間、ふたり並んで座っていたのですが



照れくさいのか緊張するのか、そのうちタラは、あっちの方へ行ってしまいました(笑)



フク「えぇー!せっかく来てあげたのにぃ~。」



タラ「うーん、だってね、フクちゃんがいるとさ、いろいろしゅーちゅーできないんだもん。」

ふふふ(´◡͐`)わかるよ。タラはお昼寝だけじゃなくて、鳥さん見たり虫をつかまえたり、いろいろやる事があるんだよね?(笑)


ベランダのタラ坊のお話でした。