猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示する毎度毎度。

フクタラ

タラは、カッコいい男の子。
…と、思われたいみたいで、フクや私達の前で
『ほらね、ボク凄いでしょ?』っていうのを良くやります。
例えば、私がフクを抱いて階段を上がっていると、
タタタタターーーッッとすごい速さで駆け上がって見せて、
「ボク速いでしょ!すごいでしょ?」って言ってきたり(^.^)

でも、なかなか成功しない「すごいでしょ?」があります。
それは…ご存知、フクをビックリさせる事です。

今日も、鏡の後ろでスタンバイ中のタラ。



じっと、フクが通るのを待ち伏せしています(笑)

でも、待てど暮らせど、フクがこっちに来ないので…
もぅ、自分から向かって行く事にしました。



「おぅおぅ、フクちゃんよぅ!今すっごくビックリさせちゃうからね!」

勇ましくズンズン向かって来ましたね。



「覚悟はいい~?すごいのやるからね?」



おっと、なかなか自信満々ですね?
こんなに顔と顔近づけちゃって!
さぁ、どんな技が出るのかな~?



「ニャーーーーーッッ‼︎ どうだっ!必死猫だまし~~‼︎」



「ニャー…あ、あれぇ?」

…微動だにしないフクを目の前に、カッコがつかないタラ。



チラッと明後日の方を見て、ササッと居なくなってしまいました。

毎度毎度、上手く行かないねぇ、タラちゃん^_^;



今日も、驚かなかったフクと、驚かせなかったタラのお話しでした。








スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット