猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するありがとう、ジェームス。

フクタラジェームス

以前に一度、リクガメのジェームスの事を書きましたね。
フクとタラとジェームスの三人で、
のんびり日向ぼっこするお話しでした。

そのジェームスが、実は、秋分の日の今日
虹の橋を渡って行ってしまいました。



ジェームスは、私達にとって初めてのペットでした。
15年間、ずっと一緒にいてくれました。
先代のワンコ、リリィを迎えた時も、そして亡くしたときも…
そっと静かに見守っていてくれました。
フクや、タラがどうやって我が家にやって来たのかも、
ジェームスは、みんな知っています。

タンポポといちごが大好きだったジェームス。
声をかけると頭を動かして応えてくれたジェームス。

旅立つときが近くなっても、頑張って私の手から、
茹でたブロッコリーを食べてくれました。

いつものんびりさんだったジェームス。
もう少し、みんなとのんびり過ごしていて欲しかったけど…
とうとうお別れの時がやってきたんだね。

たくさんの思い出をありがとう、ジェームス。
これからは、お空の上からみんなを見守ってね。



虹の橋を渡ったジェームスのお話しでした。
スポンサーサイト