猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する姉弟愛。

フクタラ

実はタラ坊、この頃ついに引き戸の開け方を覚えてしまいました。
玄関や窓も、鍵をかけておかないと
いつの間にか自分で開けて、お庭へ冒険に行ってしまいます。

「こらタラ坊!おうちに入りなさい!」
っていうと、わりと素直に帰ってきてくれるのですが、
車の通りが激しくて、やっぱり心配なので、
最近は、家に居ても鍵をかけるようにしています。

先日のこと、私が二階で用事をしていると、
一階にいたフクが、「ワンワン!」と勢い良く吠えました。
いつも、フクを置いて二階へ上ってしまうと、
「置いて行かないでよ~!」と甘えた声でなくのですが、
ちょっといつもと様子が違ったので、すぐに降りて行ってみました。
すると…



あらっ!
洗濯物を干した後に、うっかり鍵をかけ忘れた窓から
タラが外に出てしまっていたのです!
フクが、「タラちゃん出ちゃったよー!」と教えてくれたんですね。

「タラちゃん、おうち入って!」
と言うと、チェーッ•́ε•̀ と、つまらなそうにこちらを見ています。

そこへ、フクがトコトコとやって来て
タラとなにやら話し始めました。



フク「タラちゃん、おかさんしんぱいするから入っておいで。」
タラ「えぇ?だってー…」



フク「お外出るときはひとりじゃダメなんだよ。」
タラ「あっちのほうになんかの虫がいたんだけどなぁ…」



フク「ちゃんとおねえちゃんの言うこと聞きなさい。」
タラ「ん~~…」



フク「わかったぁ?」
タラ「うん、わかったよぉ。」

フクがタラを引き止めてくれたお陰で、この日はハラハラせずに
無事タラをおうちに入れる事が出来ました。



その後、フクは安心して日向ぼっこしてましたよ(^^)
フクちゃん、良い子だったねぇ!見直しちゃったよ♪
タラもお姉ちゃんの言う事聞けて偉かったね。

非常時のことも考え、タラは目下ハーネスの練習中です。



「うまく動けにゃいんだよにゃ꒰⍨꒱」

ハーネスに慣れたら、様子を見ながら少しお庭に出してあげられるかも知れません(o˘◡˘o)

フクとタラの姉弟愛のお話でした。


スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。