猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するタラ坊のお願い事。

タラ

みにゃさんこんばんにゃ。
ボク、タラです。



きょうは、おとさんとおかさんがきめてくれた、ボクのおたんじょうびにゃんです。



おとさんとおかさん、ボクをだっこして、「ぼぅちゃん、おめでとう」ってゆってくれました。えへへ(^ ^)



ボクは、きょうもこうやって、おふとんでゴロゴロしたり、フクちゃんとくさをたべたりして



おとさんとおかさんと、おじいちゃんも、いつもとおんなじにいられます。

だけれども、おっきなじしんがあって、おうちがわからなくなっちゃったおともだちがいっぱいいるって、おかさんからききました。
もしもボクがそうなっちゃったら、ボク、ゆうかんだけど…だけど、どうしよう。



おとさんおかさんどこにいるのー?って、おっきなこえで、よべるかにゃぁ。
さみしくって、おなかがすいちゃったら、どうしよう。

ボクはきょう、おたんじょうびのボクだから、もしかしたらかみさまが、ボクのおねがいをきいてくれるかもしれません。



だからボクは、かみさまに、いっぱいいっぱいおねがいします。

どうか、じしんがはやくおさまって、まいごのおともだちが、みんなみんな、おうちのひとにあえますように!
かみさま、ボクのおたんじょうびのおねがい、きいてくださいからね!



あら、寝ちゃった^^;
神様に届くといいね…
タラ坊の、お誕生日のお願い事のお話しでした。

スポンサーサイト