猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するフクの猫ドア。

フクタラ

少し前にFacebookで、「未確認ですが、フクが猫ドアくぐりをマスターしたようです…」とお伝えしましたね。

タラの為に猫ドアを付けてからというもの、



フクはいつも、パタンパタンと自由に出入りするタラを恨めしそうに見ていました…笑



皆さんからも、「フクちゃん用の犬ドアを付けてあげて」とか、「フクちゃんはちょっと無理じゃない?」とか、コメントをいただいていましたね( ´∀`)

そんな中、フクの執念が実を結び(笑)
今朝、なんと、ついに!
フクが猫ドアを通る現場を激写することが出来ました!(゚∀゚)

その様子がこちら!



パタン!



んしょんしょ…ぐぬぬぬぬ…
(踏ん張ってる後ろ足にご注目)



いーーよいしょっっ!

私も慌てていて、動画は撮れなかったのですが、とりあえず、これで本当にフクが猫ドアを通れるって事がわかりましたね(^。^)



フク「ま、アタチだってこれくらい出来るのよっ!」
タラ「ふぁ~あ。ボクなんて、ずーっとまえからおちゃのこさいさいさいだよ~~」

よかったねぇフクちゃん♪
せっかく通れるようになったからさ、これ以上太らないようにしとこうね(^ ^)

フクが猫ドアを通れたというお話でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。