猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するフクタラの年末年始。

フクタラ

皆様、あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、本年もどうぞよろしくお願い致します(﹡ˆᴗˆ﹡)

さて、大晦日からのお話をしましょう。

大晦日は、フクタラのおじいちゃんが、お蕎麦を打ってくれました。
太さも長さもバラバラですが、味は結構いけるんですよ(笑)



「わー!おじいちゃんのお蕎麦~♪」
フクも良い新年を迎えられるように、一口いただきました(^ ^)



「えへへ。これでバッチリだわん♪」

タラ坊は、お蕎麦は食べないので、おじいちゃんがお刺身をおすそ分けしてくれましたよ。



「えー!いいなぁ~タラちゃん!ちょっとちょうだいよ~っ!」

フクがヤキモチやいてます。



タラ「フクちゃんはねー、ぼくみたいにツウじゃないから、マグロのあじはわからないとおもうなー。」

フク「ツウだなんて、どこで覚えたのよぉ…」

とか何とか言ってそうです(笑)

そして、新年。



「ふぁーーー。寝正月寝正月っとぉ~。」

せっかくお似合いのチャンチャンコを着せたのに、朝から大あくびでゴロゴロしているフク^^;



「ねぇ~、ぼくこれ、おじいちゃんみたいじゃなぁい~?なんだか猫背になっちゃうんだけどぉ。」

いや、良く似合ってるし、猫背はもともとだと思うんだけどねぇ^^;
でも、タラ坊は慣れてないので、すぐ脱がせちゃいました。

そして、お客様をお出迎え~♪



あけましておめでとうございまーす(´◡͐`)

元旦に来てくれたのは、フクの仲良しのふうちゃんです。



「ふうちゃんがお着物きてくるって聞いたから、アタチもこれ着たんだよ♪」



「ねぇねぇふうちゃんにだけ、ナイショのはなしだよ、聞いてくれるぅ?」

こんな感じでお利口さんにお姉さん役を果たしたフクでしたが、
ふうちゃんが帰った後はどっと疲れた様子で…



フク「…… 」
タラ「フクちゃん、お疲れ様だったね。」
フク「うん、若い子の相手は気を使うわ…」

フクは小さい子にとっても優しいんですが、それなりに気を使っているのかも知れませんねぇ^^;

元旦からご苦労様だったフクと、お刺身が癖になりそうなタラ坊のお話しでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)