猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するありがとう、ジェームス。

フクタラジェームス

以前に一度、リクガメのジェームスの事を書きましたね。
フクとタラとジェームスの三人で、
のんびり日向ぼっこするお話しでした。

そのジェームスが、実は、秋分の日の今日
虹の橋を渡って行ってしまいました。



ジェームスは、私達にとって初めてのペットでした。
15年間、ずっと一緒にいてくれました。
先代のワンコ、リリィを迎えた時も、そして亡くしたときも…
そっと静かに見守っていてくれました。
フクや、タラがどうやって我が家にやって来たのかも、
ジェームスは、みんな知っています。

タンポポといちごが大好きだったジェームス。
声をかけると頭を動かして応えてくれたジェームス。

旅立つときが近くなっても、頑張って私の手から、
茹でたブロッコリーを食べてくれました。

いつものんびりさんだったジェームス。
もう少し、みんなとのんびり過ごしていて欲しかったけど…
とうとうお別れの時がやってきたんだね。

たくさんの思い出をありがとう、ジェームス。
これからは、お空の上からみんなを見守ってね。



虹の橋を渡ったジェームスのお話しでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

淋しいですね・・・。淋しいですね・・・。

ちくわちゃんの記事でも涙が出ましたが
ジェームス君も、虹の橋を渡って行ったんですね・・・。

我が家にもセキセイインコがいたのですが、2年前10歳で亡くしました。
身体は小さくても、その存在にどれだけ癒された事か
いつまで経っても記憶は色褪せません。

しばらく淋しいかと思いますが
ジェームス君は、ちくわちゃんと一緒に見守ってくれていると思います。

ジェームス君、どうぞ安らかに。

Re: 淋しいですね・・・。Re: 淋しいですね・・・。

フクタラちゃんのお母さん、優しいコメントありがとうございます(o˘◡˘o)
そして、お返事いつも遅くて申し訳ありません。
インコちゃんが家族だったんですね。私もインコちゃん大好きです。
小さな命でも、与えてくれる愛の大きさはとっても大きいですよね♡
今朝方、ジェームスが生き返った夢を見てしまいましたσ^_^;
夢の中ではありましたが、また会えて嬉しかったです。これからは、ジェームスの分までフクタラと家族仲良くして行こうと思います。
あたたかいメッセージ、本当にありがとうございました(^ ^)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。