猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する番長くんのこだわり。

番長くん

まだ桜が散る前の、ある日のお散歩でのことです。
いつものように、フクと番長くんのお家に行きました。

「おーい番長くぅ~ん♪ 行こ~♪」

玄関の戸がガチャッと開き、番長くんのお出ましです。

「はーい♪ フクちゃん待ってたよ~♪」



あれ?あれれ?番長くん、ボールを咥えての登場ですねぇ。
お家を出るときに、ふと足元にあったボールを
「あ、僕の!」
って咥えてきちゃったんですね。



「え~♪ 番長くん、これ持ってくのぉ?」
とフクがお鼻でツンツンすると、
「僕のだから触らないでよね~」
って言われて…



「チェッ!」
って顔をするフク(^_^;)

番長ママも、「置いて行きなさいよ~」って言ったんですが、
番長くん、どうしても持って行くって言うので



アグッとボールを咥えたまんまのお散歩となりました。

オシッコする時も、ウンチの時も、ちゃ~んと咥えてるので、
可笑しくなってしまいました(笑)

でもしばらくすると、集中力が切れたのか、アゴが疲れてきたのか、
土手の下の畑に落としてしまいました。



「あぁ~落ちちゃったよぉ…トホホ‥」



「おかあさ~ん(´・_・`)拾ってぇ~」

甘える番長くんですが、「自分でとってきなさいっ。」
と言われて仕方なく…



「んも~。僕こうゆうとこ降りるの苦手なんだよなぁ…」
っておっかなびっくり土手を降り



「あ~良かった!僕のボールちゃん♪」



「よいしょよいしょよいしょっと!」

と、無事に拾って来ることができました。
そしてまた、咥えたまんまのお散歩再開です。



「ふんふんふふ~ん♪るんるんる~ん♪」
って、鼻歌でもうたっていそうな雰囲気ですねぇ。



番長くんがボールばっかり気にしてるので
フクはちょっぴりつまらなそうな顔に見えますね(笑)

お散歩コースの折り返し地点に来て、
やっとボールをおかあさんに預けた番長くん。



「ちゃんとバッグにしまってね!落とさないでね!」
って言ってるのかな?
フクはペロッとして、遊びたいのかなぁ?



おうちに帰ったら、いっぱいボール遊びしてもらってね♪
ボール大好きな番長くんのお話でした。


スポンサーサイト

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。