猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する仲良くなるまでに。

タラ

我が家で猫ちゃんを飼うのは初めてです。
なんせ、家業が紙を扱う仕事でしたから(^^;

でも、タラだけは、何としてもちゃんと
うちの子にして、幸せにしてあげなければと決めました。



↑外で暮らしていた頃のタラ。

はじめは、色々試行錯誤の毎日でした。
ネットで、「犬と猫 一緒に飼う」とか、ひたすら検索したりして…
特に気を使ったのは、フクとのこと。
犬一倍気の強いフクと、猫一倍臆病なタラですからね。

タラをうちの中に入れてからしばらくは、毎日毎日、
それはもうドタバタで大変でした(>_<)



ずっとこのままだったらどうしようかと、本当に頭が痛かったです。
でも、きっといつか仲良くなる!と信じて、(念じて(^-^;)
思い付く事を色々やってみました。

まず、フクに届かない高さの出窓を、タラの部屋にしました。
カーテンの裏に隠れると落ち着く様だったので、常に半分は閉めておきしました。



それから、タラは外に居たとき、植木鉢の中に寝ていたので、
その植木鉢に布を被せて、簡単なハンモックを作ってみました。
これが、とっても気に入ってくれたみたいで、今でも日向ぼっこのときに
使ってくれるんですよ♪

そして、キャットタワーを設置。



フクに追いかけられても、タワーを登って、すぐ部屋に逃げ込める様にしました。
タワーから、カーテンレールの上をつたって、エアコンに飛び移って寛いだりもしてましたね(^^)



↑エアコンの上でくつろぐ様子。

トイレもすぐ近くに置いて、安心できるようにネットで囲いました。
フクがいたずらして、そのストレスで出なくなったりしては大変ですからね。



それでもフクは追いかけて追いかけて…
タラもひたすら逃げて隠れて…
1ヶ月が過ぎ、2ヶ月、3ヶ月…
いつの間にか、タラの「シャーッ!」という声も聞こえなくなりました。

今ではすっかり…とまではいきませんが、
そこそこ、仲良くなってくれましたね♪



うちに猫ちゃんがいるなんて、夢みたい。
もっともっと、仲良くなってね!
頼みますよ、おふたりさん☆


スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。