猫とワタシ

柴犬フクと猫のタラ。

柴犬の女の子フクと猫の弟タラの、気ままな日々です。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する犯人はボクです。

タラ

よく、「うちの猫が網戸破いちゃってー!」なんていう話を耳にしますね。
でも、うちのタラ坊はそんな事しなくて、ホントにお利口さんだなぁ~と思っていました。

昨日までは…。



「え?きのうもきょうも、あしたもあさっても、ボクおりこーさんですけど♪」

嘘おっしゃい!
これはなんなんですかっ!



いつの間にやら寝室の網戸が押し破られて、



植木鉢の土もほじくり返されているではありませんか!
ベッドの上に茶色い足あとまでつけてからに!

どうりで…



昨日はやけに入念にンベンベしてるなぁと思ったんですよね~(-。-;



「え~?ボクわるいことしてにゃいよ~?」
好きな事をしてる~だ~け♪わーるいことしてにゃいよ~♪
って、歌うと年代がバレバレですけどね、
とにかく、これはおとうさんが帰ってきたら、見てもらいますからね!



「チェーッ。いいよ、おとさんならぜったいにわかってくれるもんねーっ。」



「はーやくかえってこにゃいかにゃー」

この夜、おとうさんに抱っこされてお話ししていたタラ。
いつもなら、おとうさんの抱っこは30秒くらいで嫌になっちゃうのに、
よほど言いたいことがあったのか、珍しく15分間くらいゴツゴツの膝の上に乗っていましたよ(^ ^)
何をお話ししてたの?



「んふふふ。んーとねぇ、、ないしょのおはなし♪」

もうやらないって約束してくれたのかなぁ?
何はともあれ、タラ坊に怪我などがなくて良かったです。
網戸は近いうち、おとうさんに張り替えてもらわないといけませんね(´・_・`)

網戸を破いちゃったタラのお話しでした。


スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。